スマートフォン用ページへ
東急電鉄

EVENT イベント 第2回企画展 ある郷土史家の見たふるさと高津「明治維新期における溝ノ口の生・老・死 -医療と衛生-」

ウオッチリストに追加

ウオッチリストに追加済み

ウオッチリストに
追加しました

期間 2017/6/24(土)~2017/7/30(日)

10:00~17:00

最寄駅 田園都市線・大井町線 高津 / 田園都市線・大井町線 溝の口 / JR 武蔵溝ノ口
場所 大山街道ふるさと館 展示室

大山街道にまつわる貴重な歴史資料などを保存・展示する「大山街道ふるさと館」の企画展。
ある郷土史家の見たふるさと高津、シリーズ第6弾。今展では、明治維新期における地域の医療活動にスポットを当てます。

溝ノ口の蘭方医・太田東海などの医師が、天然痘などの疫病からどのように人々の生命や健康を守っていたのか、史料をもとに解説されます。7月16日には企画展記念講演会「オランダ医学で結ばれた太田東海と手塚良仙」も(要申込)。

※展示室 見学料:無料/記念講演会 参加費:500円

  • 外部サイトへ移動、またはファイルを開きます。
  • イベント終了後はリンク切れになる場合がございますのでご了承ください。
更新:2017/7/11(火)

コメント

  • 本コメントはFacebookソーシャルプラグインを使用しており、これによって生じた損害に対して当社は一切の責任を負いません。
  • コメントを投稿するにはFacebookにログインする必要があります。

高津駅周辺のイベント

おすすめの記事