スマートフォン用ページへ
東急電鉄

NEWS 沿線ニュース 「世田谷まちづくりファンド キラ星応援コミュニティ部門」第2回支援グループが決定しました!

2015年12月5日(土)、二子玉川カタリストBAにおいて「第2回 公益信託・世田谷まちづくりファンド キラ星応援コミュニティ部門」の本審査会が実施され、1年目3グループ、2年目2グループが採択されました。今後1年間、助成金とメンターによる助言やサポートを受けながら、活動を推進していくことになります。

キラ星応援コミュニティ部門は、設立から20年となる「世田谷まちづくりファンド」が、「世田谷でまちづくりの担い手を応援するコミュニティを作ろう」という思いから設立した助成部門。今年で2年目を迎えます。昨年採択され活動を行ってきた2団体は今回もチャレンジ。メンターとともに課題に取り組み、2年目の助成を受けることになりました。

第2回で採択されたグループは以下のとおりです。

【1年目】
■一般社団法人グリーフサポートせたがや
(テーマ:グリーフを抱えた子どもを一人ぼっちにしない世田谷をつくる)
■enega和
(テーマ:“たまり場”創出プロジェクト)
■街の木を活かすものづくりの会
(テーマ:伐採樹木をはじめとした、身近な自然の恵みを暮らしに活かせる仕組みと機会を創る)

【2年目】
■NPO法人せたがや水辺デザインネットワーク
(テーマ:自然を生かした子どもの居場所づくりと地域で仕事を生み出す仕組みづくり)
■地域デザインブランド「futacolab」
(テーマ:世田谷発の山下清を生み出そう!障がい者アーティスト応援コミュニティ~工賃向上と障がい者と健常者が混ざりあう社会の実現に向けて~)

  • 外部サイトへ移動、またはファイルを開きます。
  • 期間終了後はリンク切れになる場合がございますのでご了承ください。
更新:2015/12/9(水)

コメント

  • 本コメントはFacebookソーシャルプラグインを使用しており、これによって生じた損害に対して当社は一切の責任を負いません。
  • コメントを投稿するにはFacebookにログインする必要があります。

おすすめの記事