期間 2018/2/24(土)
18:00~20:00(開場17:30)
最寄駅 東急多摩川線 武蔵新田
場所 くりらぼ多摩川 工場棟

実際に町工場で働く人やさまざまなジャンルのゲストの話を聞きながら、新たな交流やつながりを育む学びの場『町工BAR』。

古くから歴史のある一方で、近年ではコスプレイヤーへの撮影提供など新たな取り組みで変化を続けている「新田神社」の歴史と矢口・武蔵新田の今昔について、宮司・品川宗久氏から、当時の写真を交えながら話を聞きます。

※要申込(FAX・メールにて、2月21日必着)/定員:先着30人/参加費:1,000円(ワンドリンク・おつまみ付)

  • 外部サイトへ移動、またはファイルを開きます。
  • イベント終了後はリンク切れになる場合がございますのでご了承ください。
更新:2018/2/7(水)

イベントウオッチリストに追加

ウオッチリスト追加済み

ウオッチリストに
追加しました

コメント

  • ※本コメントはFacebookソーシャルプラグインを使用しており、これによって生じた損害に対して当社は一切の責任を負いません。
  • ※コメントを投稿するにはFacebookにログインする必要があります。

おすすめの記事