スマートフォン用ページへ
東急電鉄

六角橋商店街

※ 画像をクリックすると拡大表示し、キャプションもご覧いただけます。

昭和の面影を“個性”に変えて

今なお残る、路地裏や横丁の文化。人々の温かさと、どことなく漂うアンダーグラウンドな雰囲気に引かれ、今日も多くの人が訪れます。

シンボルイベント「ドッキリヤミ市場」

六角橋商店街を象徴する、夜のフリーマーケット「ドッキリヤミ市場」。“フリマ”のイメージを覆す、個性的すぎるマーケットが立ち並びます。

まだまだある 個性豊かなイベント

日常の景色に突如リングが出現する「商店街プロレス」。地元の名店を食べ尽くす「食べくら横丁」。アーケードの下で一夜を過ごす「チャリティー野宿」なんてものも。

六角橋商店街

東横線 白楽駅
昭和の面影を残すレトロな雰囲気の商店街。店舗数は約170で、六角橋商業協同組合、六角橋中央商店会、六角橋興和会、六角橋商和会によって構成されています。「ドッキリヤミ市場」や「商店街プロレス」など、個性的なイベントを行うことでも知られています。

更新:2015年2月23日 取材:2014年10~11月

コメント

  • 本コメントはFacebookソーシャルプラグインを使用しており、これによって生じた損害に対して当社は一切の責任を負いません。
  • コメントを投稿するにはFacebookにログインする必要があります。

おすすめの記事