スマートフォン用ページへ
東急電鉄

東急沿線初詣スポット 池上七福神巡り

東急沿線の初詣スポットをご紹介!特集は昨年の荏原七福神巡りに引き続き、池上七福神巡りのレポート&MAPです。お参りとともに、周辺おすすめスポットもあわせてお楽しみください。

池上七福神巡りMAP

池上七福神巡りスタート!
布袋尊【福徳・円満・忍耐を授ける彌勒菩薩の化身神】

お顔をみているだけで 幸せ気分、布袋尊さま

曹禅寺MAP1

布袋尊 【福徳・円満・忍耐を授ける彌勒菩薩の化身神】

池上駅より徒歩7~8分で、まずは曹禅寺に到着。立派な本堂や石庭、欄干橋柱など見所いっぱいです。こちらには本堂正面左側に、楽しげなお顔の布袋尊さまが…。スタンプが置いてあるので押し忘れなく。色紙はこちらで購入できます。お正月には七福神グッズの販売もあり!

毘沙門天【威光と財宝授与の北方守護の武神】

さあ、次は毘沙門天さま!

微妙庵MAP2

毘沙門天 【威光と財宝授与の北方守護の武神】

曹禅寺から15分ほど歩いて次のスポット微妙庵へ。毘沙門天さまは小さいながら迫力のあるお姿。思わずこちらの背筋が伸びる感じです。本堂正面左側の小さなお堂に馬頭観音(イボとり観音)も祀られています。イボ取り地蔵はいくつかありますが、イボとり観音さまは都内ではこちらだけだとか…。

大黒天【米俵をふまえる有福の台所守護神】

守られて、猫ものんびり

馬頭観音堂MAP3

大黒天 【米俵をふまえる有福の台所守護神】

池上警察署裏手にある細い石段を上ると、木々に覆われ歴史を感じるたたずまいの馬頭観音堂があります。お堂の奥に大黒天さまが祀られています。動物の神様である馬頭観音に見守られ、いつも数匹の猫がのんびりとくつろいでいます。

寄り道スポット
萬屋酒店

昭和レトロな建物も

馬頭観音堂から10分ほどでにぎやかな新参道に出ます。ちょうど角のところに明治8年(1875年)に建てられた『萬屋酒店』があり当時の面影を今に伝えています。この辺りは昭和レトロな建物もあって、散策するのも楽しい!人に慣れた散歩猫が近寄ってきたりして、まったり気分を味わえますよ~。
弁財天【芸術・弁舌・才智・財宝を司る女人神】

七福神の紅一点

厳定院MAP4

弁財天 【芸術・弁舌・才智・財宝を司る女人神】

池上七福神の、のぼりが見えてきたら厳定院です。門や本堂に施されている彫刻が美しく境内も掃き清められた印象です。優しいお顔の弁財天さまは本堂正面右側、石造りの弁天宮にいらっしゃいました。また池上本門寺の総門手前に別院として鬼子母神堂が建立されています。

本成院

長い杖のお姿が願いをかなえてくれそう

本成院MAP5

福禄寿 【福と祿と寿命を授ける老人神】

本成院は総門手前、にぎやかな新参道沿いにありますが、ひとたび門をくぐると静かな空間が広がっています。歴史あるお寺で、鎌倉時代に池上の北谷の地で日蓮聖人の直弟子・日向聖人の庵室として開創され、江戸享保年間に現在の場所に。福禄寿さまに「元気で長寿を…!」とお願いして後にしました。

寄り道スポット

見所いっぱい池上本門寺

<1> 七福神スポットではないとはいえ、ここまで来たらぜひとも池上本門寺でのお参りは欠かせないところ。まずは長~い石段を上りましょう!九十六段の此経難持坂(しきょうなんじざか)にはきちんと意味があって「法華経」宝塔品の詩句九十六文字にちなんでいます。上りきるとさすがに軽く息切れしてしまいました~。

<2> 大きな仁王門をくぐると、荘厳な大堂があります。旧大堂は空襲で焼けてしまったので後に再建され現在の姿となりました。大堂正面左奥に売店がありアイスや軽食が購入でき、休憩にぴったり!

<3> 仁王門の脇の道を行くと、五重塔(国の重要文化財)が現れました!空襲による焼失をまぬがれ、関東にある五重塔のなかで最古です。

<4> こちらの墓所には多くの文化人が眠っていて力道山のお墓があります。場所は五重塔の奥で、墓地まで何枚も案内板があり人気の高さがうかがえます。迫力満点の胸像は必見! 

見所いっぱい池上本門寺
樹老人(寿老人)【長寿と学を授ける南極老人神】

学びにふさわしい落ち着き

照栄院妙見堂MAP6

樹老人(寿老人) 【長寿と学を授ける南極老人神】

樹林に囲まれた照栄院妙見堂は小さいながら凝った造りのお堂です。元禄期、このあたりに「南谷檀林(なんこくだんりん)(僧侶の学校)」が開設されたそうで、学を授ける樹老人さまがいらっしゃいます。次のスポットへは、石段は急なので眺めの良い「あいの坂」を下っていくのがおすすめですよ~。

恵比寿【商業・漁業繁栄・家庭円満の福の神】

八代将軍吉宗公も立ち寄ったお寺

養源寺MAP7

恵比寿 【商業・漁業繁栄・家庭円満の福の神】

呑川に面した道沿いにあるのが最後の参拝スポット養源寺。こちらは八代将軍徳川吉宗が鷹狩りの際に御膳所になったとか。柔和なお顔の恵比寿さまは寺務所入口にいらっしゃいます。「室内だから写真、撮りづらいでしょう。」と住職さんが電気やロウソクをつけてくださいました。七福神巡りの締めくくりにふさわしい心温まる思い出となりました。

寄り道スポット
相模屋

お土産はくず餅に決まり?!

池上といえばくず餅が有名♪たくさんウォーキングした後は糖分補給!ということでお土産をゲットするために江戸享保年間創業の『相模屋』に向かいました。

「くず餅」は少人数用から多人数用までそろっていて、お土産にぴったり。帰宅後食べたくず餅は、弾力があってモチモチのくず餅に、香ばしくふわふわなきな粉と甘くてとろみのある蜜が合わさった時のバランスが素晴らしく、一日の疲れがすっかり取れた感じでした。
池上七福神巡りの記念色紙

七福神巡りの記念に

それぞれの七福神スポットにはスタンプが置いてあります。色紙は曹禅寺か養源寺で購入できますので、押してまわると気分も盛り上がりますよ~。
池上は商店街もとても充実しています!帰りにお買い物を楽しむのもオススメです。

~~七福神のご利益が続きますように~~

更新:2011年12月

コメント

  • 本コメントはFacebookソーシャルプラグインを使用しており、これによって生じた損害に対して当社は一切の責任を負いません。
  • コメントを投稿するにはFacebookにログインする必要があります。

おすすめの記事