スマートフォン用ページへ
東急電鉄

東急沿線イベントレポート

Happy Mother’s Day SMILE FESTA vol.2

開催
2015年5月10日(日)9:00~18:30
最寄駅
学芸大学
場所
CLASKA
二子玉川〜駒沢エリア在住のママが立ち上げた、スポーツと子育てを両立して楽しむコミュニティー「Cheer Up Mom(チア アップ マム)」による母の日イベント。1年に1度の「母の日」に、普段は家事や仕事、子育てに奔走するママたちが主役となって楽しみ、毎日の笑顔とパワーにつなげる1日です。
引き締まった健康美で、ファイティングエクサポーズ! 息も上がらないマエノリさんの軽快なフットワークに、ママたちもだんだん、ノリノリに♪
ウクレレ講座に参加していたママ&キッズ。普段はYouTubeで、ウクレレの練習をしているそうです。さすが、いまどきキッズですね。赤いアロハシャツもバッチリ!!
気持ちよいデッキの上で、赤ちゃんがご機嫌にハイハイ♪ うたた寝するパパ、のんびりおしゃべりを楽しむママ。トロピカルな風が心地よい、午後のひとときでした。

二子玉川・駒沢エリアから、しなやかに発信! カラダも心もリフレッシュ&チャージ

子育てもスポーツもどちらも楽しみたい! そんなママたちのコミュニティー「Cheer Up Mom」。代表の黒木公美さんが1人でスタートしたランニングが、仲間が集まってコミュニティーになり、「SMILE FESTA」という大きなイベントを開催するまでに広がりを見せています。人と人を結び、今を楽しむ“Mom”たちが、今年はどのようなフェスタを展開するのか、すてきなママたちとの出会いを楽しみに学芸大学のリノベーションホテル・CLASKAに出かけました。

当日は5月とは思えない夏のような日射しに。スタイリッシュなファミリーが続々と来場、場所柄でしょうか。スタジオ、ホール、屋上の各会場は、スタッフがすてきにかわいくデコレーション。すでにスタジオではスポーツ・ウエアを着たおしゃれママたちが、メインコンテンツとも言えるトークショー&レッスンプログラムのスタートを待っていました。スペシャルゲストのモデル・前田典子(愛称・マエノリ)さんが登場すると、一瞬にして空気が華やぎます。そのスーパープロポーションには羨望のため息も。モデル歴30年、高校生の息子を持つ母としてもキッチリ家庭を守る彼女の子育てや健康トークに、大きくうなずくママたち。「迷ったらGO!」「大切なのは続ける根性」と言うモットーは、黒木さんのポリシーや「Cheer Up Mom」のコンセプトにも通じていると感じました。その後の“ファイティングエクササイズ”では、最初は緊張ぎみだったママたちも、マエノリさんと一緒に軽やかにパンチ、フック、アッパー! パパと見学していたお嬢さんから「ママ、かっこいい!」と声援が飛びます。最後は「今の私が最高~!!」の声とともに記念撮影。いっぱい汗をかいて「久しぶりの運動は、ハードだったけどスッキリ」「明日からの英気を養いました」など、キラキラ輝く表情で感想を口にする姿が印象的でした。

ホールでは、キッズに向けたいろいろなワークショップが展開されていました。木工作家さんと一緒にのこぎりをキコキコ。カラフルにペイントして作ったマイ積み木に大満足の男の子。初めて作ったミニブーケを、はにかみながらママにプレゼントした女の子。「難しかったけど楽しかった」「上手にできてうれしかった」と、弾む笑顔が満開でした。

屋上では、ウクレレ教室&ミニライブが開催されました。キッズからおばあちゃままで、幅広い年代の方が参加して大盛り上がり。ウクレレ・サウンドを聴きながら、ママ友同士やファミリーで、“宇宙カレー”やオーガニックワイン片手に、思い思いにオープンエアを楽しんでいました。

プログラムに参加するママに代わって赤ちゃんと遊ぶパパ、真剣な表情で母の日のプレゼントを作るキッズ。子育てで忙しいママへ、フェスタに連れて来てくれたパパへ、キッズから優しいママへ、ママから元気なキッズへ……。ママが主役のフェスタでしたが、たくさんの「ありがとう」に出合えた“Happy”な1日になりました。

更新:2015年6月2日 取材:2015年5月10日

コメント

  • 本コメントはFacebookソーシャルプラグインを使用しており、これによって生じた損害に対して当社は一切の責任を負いません。
  • コメントを投稿するにはFacebookにログインする必要があります。

おすすめの記事