スマートフォン用ページへ
東急電鉄

西小山ミステリーツアー体験レポート 2013年5月25日(土)・26(日)  西小山に5つある商店街を舞台に、繰り広げられるミステリー。街歩きをしながら謎を解いて、“おしゃべりな黒猫”を探し出せ!にわか探偵二人組による、体験レポートをお届けします。

集え探偵たち! 商店街のあちこちにミステリースポットが出現

西小山駅前で渡されたミステリーマップミステリーマップには、謎と地図、“おしゃべりな黒猫”のミニミステリーが書かれています。
ルールを説明するミステリー探偵「ミステリーポイントはどの順番に回っても大丈夫ですよ」とミステリー案内人。探偵風の衣装がステキすぎます。

謎解きをしながら街歩きする、楽しいウォーキングイベント『西小山ミステリーツアー』。初日の5月25日に参加してきました。
天候にも恵まれ、絶好の謎解き日和! 受付開始時刻になると、早くも西小山駅前には長蛇の列が。子どもたち、若いカップル、ベテラン夫婦……、さまざまな顔ぶれの探偵たちが、謎を求めて西小山の街へと消えていきます。私たちものんびりしていられません! 受け付けを済ませ、謎解きのルールと地図の書かれた『ミステリーマップ』を手に入れます。

ミッションは2つ。地図に記された場所で、5つの数字を集めて答えを解くというもの。もうひとつは、商店街に出現したミステリーポイントで、ヒントを集めて“おしゃべりな黒猫”の行方を探すというもの。ミステリーマップには、“おしゃべりな黒猫”に関する物語が記されていました。ちなみに彼は、フィアンセの三毛猫“ケメコ”をおいて、どこかへ消えてしまったらしい。
なになに? 困ったことがあったら、あちこちにいるマント姿のミステリー案内人に声をかけると、懇切丁寧に教えてくれると……。

案内人「大丈夫ですか? 分かりますか?」

なかなか進まない私たちを見かねて、ミステリー案内人が声をかけてくれました。ありがたい! ルールを分かりやすく説明してくれました。

マップ片手に、気分は名探偵。“おしゃべりな黒猫”はどこへやら?

大黒屋 探偵衣装の記念写真探偵と黒猫をイメージした衣装は、目黒にあるドレスメーカー学院の生徒さんたちの手作り。
808+ ゴリラと白ウサギ白ウサギに続いて、ゴリラもひょ っこり登場。謎はこの店員さんたちが握っている様子。

ミステリーポイントでは、それぞれのお店の個性を生かした謎とその答えが張り出されていました。例えば着物屋さんなら、「着物の最高級品“紬”の読み方は?」「答え:つむぎ」といった具合に、勉強にもなります。答えのアルファベットをメモしていくと、“おしゃべりな黒猫”の行方のヒントが導き出されるという仕組み。

各ポイントでは、ミステリーツアーに合わせていろいろなサービスが用意されていました。洋品店『大黒屋』では、ミステリーツアー用の衣装を着て、記念撮影ができるとのこと。これはぜひとも記念にしなければ! 私たちも撮影してもらっちゃいました。探偵風のマントと黒猫をイメージした帽子と上着。なんともかわいらしい! いつもだったら入りにくいお店でも、今日は気軽に入れてしまうから不思議。

『808+(ヤオヤプラス)』では、白ウサギがパイナップルを持ってお出迎え。疲れた体に果物の甘みが染みます! ここでの謎は「オシャレなスタッフが自慢の当店。さてウチのスタッフ達の別の顔は?」。答えは「ミュージシャン」。へー、この白ウサギがミュージシャン……と思っていたら、横からゴリラも登場!! この格好で演奏しちゃうんですか?

ゴリラ「さすがにこれじゃあ、ギターは弾けません(泣)」

こうやって会話を弾ませると、お店の人たちがグッと身近に感じられます。

西小山の商店街の魅力を再発見!

電気屋さんの自由席自由席のある電気屋さん。ちょっと疲れたら座っていいってことかしら。
K・SMILE FOOD ミステリーセットチヂミ、のり巻き、 トッポキがセットでお買い得! さらに韓国のりまでプレゼントしてくれました。

地図を見ながら歩いて行くと、改めて西小山には面白いお店がたくさんあることに気付きます。 レトロな「ボルト」専門店。自由席(?)のある電気屋さん。石窯用のまきが詰まれたレストラン。「ミステリーカレー」なるものが食べられるカフェなんかもあります。
いつもなら素通りしそうなお店でも、今日はついつい寄り道したくなります。

韓国惣菜店『K・SMILE FOOD』の店頭では、食べ歩きにぴったりなお惣菜がずらっと並んでいました。せっかくなので、ここいらで小休止。どれにしようか悩んでいたら、欲張りさんにぴったりな、チヂミ、のり巻き、トッポギがちょっとずつ入った「ミステリーセット」なるものが販売されているではないですか! 普段は販売していないセットらしく、迷わず購入しちゃいました。

日陰に入ってしばし休憩タイムです。今まで知らなかったお店の味を知ることができました。

導き出されたヒントをたよりに、“おしゃべりな黒猫”の行方を推理!

薬局では、おなじみのサトちゃん・サトコちゃんが探偵に扮していました。手作り感がいい感じ♪
ゴールでは三毛猫のケメコがお出迎え 。このミステリーの重要な鍵を(むしろ答え?)を握っているようなのですが……。

ミステリーポイントの謎解きも大詰め。ついにヒントが完成しました! 「NEKONOKEMEKONOKEN」……ネコノケメコノケン? はて? もう一度“おしゃべりな黒猫”の物語を読み直してみなければ。ええと、“おしゃべりな黒猫”のフィアンセ“ケメコ”は先月、千葉県に引っ越していったと……。なるほど、答えは猫のケメコの県「千葉県」に違いない!

スタンプを集めての謎解きも、数字が出そろいました。集めた数字を計算式に当てはめると、問題に対する答えが出てきます。気になる問題は――“『西小山ミステリーツアー』は「東京商店街グランプリ」で「優秀賞」を受賞しました。「優秀賞」は、2700商店街のうちベスト何位?”――というもの。8+7-4+3-9……、答えは「5」! 2700商店街のうち5位とは、なんとも評価の高いイベントです。

ついに謎が解けたということで、さっそうとゴールへ。猫のケメコがお出迎えしてくれました。あれ? “おしゃべりな黒猫”ってば、ケメコに会いに千葉県へ向かったんじゃなかったっけ。

かわいそうな黒猫に思いをはせつつ、ミステリーを解いた後のお楽しみ、ガラポン会場へ。豪華商品を目指して回すも、無念の参加賞……。水ようかんとエコバッグをもらい、にわか探偵の任務は無事完了したのでした。商店街の皆さん、ミステリー案内人の皆さん、学生ボランティアの皆さん、お疲れさまでした。来年も期待しています!!

西小山ミステリーツアー 2013 ポイントマップ

更新:2013年6月17日 取材:2013年5月25日

コメント

  • 本コメントはFacebookソーシャルプラグインを使用しており、これによって生じた損害に対して当社は一切の責任を負いません。
  • コメントを投稿するにはFacebookにログインする必要があります。

おすすめの記事