スマートフォン用ページへ
東急電鉄

東急沿線イベント体験レポート 世田谷線つまみぐいウォーキング2013 10月5日(土) START三軒茶屋 → GOAL下高井戸 三軒茶屋と下高井戸をつなぐ世田谷線沿線には、個性豊かな商店街と“おいしいもの”がいっぱい。店主自慢の味をつまみぐいしながらゴールを目指せ!

右手にカサ、左手にマップ、首にはカードフォルダーで出発~!

「どんなお店があるのかな~」とチェックしながらスタート時間を待ちます。
首から提げて参加者の証♪
スタンプポイントでは押印を忘れずに! 先着でスタンプラリー参加賞がもらえます。

遠足前の小学生のようにワクワクしながら迎えた当日はあいにくの雨模様。
やむといいなぁ~と願いつつ向かった集合場所で目にしたのは、そんな天候をものともせず、レインコートやレインブーツ着用で完全防備、準備万端で挑む強者たち。
なんと受付時間前から長蛇の列です。さすが予約受付が1日で締め切りとなった人気イベント、参加者の意気込みが違いますね~。

受付では、マップ・カードフォルダー・参加証とクーポン券(10枚組)を受け取ります。

まずはマップを広げて本日の攻略ルートを素早くチェック。商品には限定数があるため、のんびりしていられません。ルートをかるく脳内シミュレーションしたら、カードフォルダーを首にかけて準備完了。
そうそう、参加証はカードフォルダーにセット、10枚つづりのクーポン券は店頭ですぐに渡せるようにあらかじめ1枚ずつにカットしておくのがポイントです。
ゴール目指していざ、スタートです!!

と、広場の一角で手招きをする若いスタッフさん。
なんと参加者にはドリンクをプレゼントとのこと。「ジャワティーストレート」をいただきました。長丁場になるイベントを前に、至れり尽くせりのうれしいサービスです!

あっちのお店、こっちのお店と目移りしながら……

店頭ではおいしそうなおこわやお赤飯も販売中!
参加者に喜んでもらえれば……と大サービス。うれしい♪
マップを片手に次のポイントへ急ぐ参加者の皆さん。

駅前の三軒茶屋銀座商店街を歩き始めると、あちらこちらに「つまみぐいウォーキング」のノボリがはためいていました。
どの店舗も温かく迎えてくれて、興味深い品が並んでいるので迷っちゃいます。商品そのまま1個だったり、または食べやすくカットしてあったり、複数を可愛くラッピングしてあったりと様々。

記念すべき初ゲットの商品は『竹翁堂』の「茶沢のあゆ」に決定。ほどよい甘さで上品なお味の和菓子が1個そのままプレゼント。太っ腹です!
おいしいお茶とともにゆっくり味わいたいので味見は後ほど、バックにそっと忍ばせて先に進みます。

なにやら長蛇の列ができている!!
何?何?と近づいてみると、老舗『アーモンド洋菓子店』チョコ&バニラのミックスソフトクリームがつまみぐいできるというので、並ぶこと数分。
ニコニコ笑顔のお店の方から受け取ったソフトクリームがこれ! 通常サイズじゃないですか!? 口の中でスッと溶けるミルキィなソフトクリーム。すっきりした後味でなんと美味。すっかりファンになってしまいました。

商店街をうろうろしていると、小袋を手にした威勢のよい『魚孝』のお姉さんに呼び止められます。「これ、くせになるよ~、カルシウムたっぷりだよ~」と。
縁日でみかける赤いひも付きビニール袋の中には、小さなイワシがパンパンに。カルシュウム不足ゆえ1ついただきました。ミリン干しのようですが、甘すぎずべたつきも少なく、カリカリ食感があとひく旨さ。くせになりますよコレは。

ここで一旦商店街から離れ、烏山川緑道付近を散策しながら次のポイントに。

思わず笑顔、地元で人気のお味をつまみぐい

ふた切れもあって食べ応え十分。
みなさん朗らかでとても元気、お仲間そろっての参加でとても楽しそうです。
紅茶とともにゆっくり食べたい本格派。

歩き疲れ小腹が空いたころ、辿り着いたのは『割烹大松』の松陰名物玉子焼。スタンプ回収の場でもあります!
粋な女将さんから手渡された、ふわふわに焼きあがった玉子焼は甘じょっぱくて体にしみるっ! 贅沢な一品でした。
スタンプを押して、次のお宝めざし前進、前進。

なにやら前方には人だかりが……。手づくりおでん種『おがわ屋』さんです。串に刺したおでん種は、できあがりが追いつかないほどの人気ぶり。行列ができていたのでつまみぐいはあきらめ、付近で試食中のご婦人をチラ見していたら、「おいしいわよ~」とニッコリ。やっぱり並んでももらえばよかった~(涙)。

今度は並んででも……と意気込み進む行く手に見えてきたのは、昭和の香り漂う老舗店のたたずまい。
その名も『モスト洋菓子店』。提供品にオーソドックスな「アップルパイ」をチョイスするなど、期待できます!!
さっそくクーポン券を渡して、受け取るやいなやパクリ。甘酸っぱいジャムでコーティングされたパイがサクッサクッ、バターの香りがふ~んわり。中からはほどよい甘さに煮込んだ青森県産のリンゴがごろごろと。懐かしい味で、シンプルだからこそおいしさが際立った焼きたてアップルパイでした。

ちょいと江戸前寿司をつまんでみたり

こちらもまた一匹まるごといただきま~す。
にぎりは大人気アイテム。食べられてよかった~。
もりまちカフェではたまでん車輌をデザインした羊羹などの世田谷みやげを販売しています。

商店街と商店街の間はカロリー消費のため早足でせっせと歩きます。

世田谷通りを進んでゆくと、またもや行列を発見! 創業1969年『ちよだ』の「たい焼き」でした。行列の先頭には見覚えのあるご婦人たち。おでん種のお店前でお会いした元気なご婦人の御一行です! ちょっと失礼して、入手したて焼きたてホカホカなところをパチリッ。

横断歩道を渡った先には、江戸前寿司をふるまっているお店があるというので迷うことなく前進!
『心 日本料理 垣内』さんの「江戸前まぐろ漬け握り」は厳選された醤油と酢を使用、そのままいただける深~いお味に仕上がっていました。江戸前寿司をつまみ食いなんて至福です。

さて、スタンプ回収のため『まちもりカフェ』へ立ち寄ります。ここでは学生さんらしき若いスタッフのみなさんが、世田谷名物「玉電羊羹」とクーポン不要・先着500名様限定のお~いお茶「ぞっこん」を配っていました。
スタッフのみなさんからさわやかな笑顔とお茶を受け取ったら、ゴールに向けて士気も高まるというもの!
でも先はまだ長い!?

のるるんグッズも無事ゲット♪

店頭には自分の番がくるのをワクワクしながら待つキッズたちが。
できたてのところてんのおいしさったら……。
オリジナルタオルの他に「ボールペン」「クリアファイル」まで入っていました。

上町駅踏切にさしかかったあたりがピークだった雨も霧雨にかわってきました。マップで確認しつつ、世田谷城阯公園から豪徳寺、世田谷八幡脇を通って豪徳寺商店街になんとか到着。

そこで『ラシャンティ』の綿菓子を手にした、はにかみ笑顔がとてもかわいい小さなレディ発見!
パパの傘の下で雨をしのぎつつ、綿菓子に夢中です。ここではこのようなほほえましい光景があちらこちらで見受けられて、見ている私たちもほっこり。

終盤にさしかかりラストスパート、若干足ががくがくしてきたのは山下商店街あたり。長時間歩いてレインブーツの重みを実感、長旅には向かないようです。

『甘味おじか』では店頭でつきたての「ところてん」をちょっとつまみぐい。 ご主人が慣れた手つきでところてんを突くと、にゅるりとお椀の中に。そして素早く次の工程、三杯酢・のりを華麗にトッピング。
見ため通り、さわやかでのどごしの良いところてんのできあがりです。う~ん、おいしい! 懐かしい味がしました。

『大一果物』店頭にて、かわいいお嬢さんにスタンプを押してもらい、『たまでんカフェ山下』へ!!
お目当てはもちろん、東急線キャラクターのるるん「オリジナルタオル」です。タオルの絵柄は、のるるんと300系から8500系までの車輛をモチーフにしたかわいいイラスト。ファンにはたまらない一品、間にあって良かった~。

その後は世田谷線沿線ののどかな風景を楽しみながら松原へ。
途中の住宅街で方向を見失うというハプニング。地図を見ながらうろうろしていると、見知らぬおじさんが誘導してくれました。
スタッフなのか住民の方なのかナゾは残りますが、人の親切に触れてあったかい気持ちになりました。

さぁ、ゴールまであと少し!!

心地よい疲れとともに、ついにゴール!

人気のコロッケ、疲れた体に力がみなぎるようです。
ゴールした安堵感と達成感で、皆さん笑顔。
紹介しきれなかったおいしいものたち。ごちそうさまでした~♪

下高井戸商店街に到着し、つまみぐいラストは、とくらくコロッケ特集でおなじみの『肉と惣菜の堀田』。 ぜったいに立ち寄ると決めていたお店です。
ここのポテトコロッケは、お店で挽いた和牛のミンチがたっぷり入っていて、ポテトのホクホク感とあいまって美味しいのなんの。
揚げたての絶品コロッケが、このような機会にいただけるなんて感激です。

スタートから4時間、全行程約7キロ。『しもたかステーション』にゴール!!
すでにゴールインした参加者でごったがえすステーション内です。
まずは集めたスタンプをスタッフに提示。記念品の「ガーヤン」ストラップをいただきました~。ガーヤンは世田谷商店街のマスコットなんだそう、ご存知でしたか?

悪天候からのスタートになった今年のイベント。スタッフ、商店街のみなさん、参加者の皆さん、それぞれがいい笑顔でイベントを楽しんでいたことがとっても印象的。
ふだんなかなかお目にかかれない懐かしいお店や商品と出合い、同時に運動不足も解消できて、大満足のイベントでした。

商店街のみなさん、ごちそうさま、そしてありがとうございました!

来年はカラッと秋晴れになりますように。

世田谷線つまみぐいウォーキング2013 ルートマップ

大きな地図で見る

更新:2013年11月25日 取材:2013年10月5日

コメント

  • 本コメントはFacebookソーシャルプラグインを使用しており、これによって生じた損害に対して当社は一切の責任を負いません。
  • コメントを投稿するにはFacebookにログインする必要があります。

おすすめの記事