スマートフォン用ページへ
東急電鉄

東急沿線イベント体験レポート のんびり散歩2013 10月26日(土) オレンジコース START洗足 → GOAL都立大学 目黒区の商店街をお散歩しながら巡って、魅力を再発見! 台風の影響であいにくの雨の中スタートしたイベントの模様を、のんびり特派員がレポートします。

雨ニモマケズ、いざ「のんびり散歩」へ

「当日参加もできますよ~」と元気いっぱいの受付スタッフ。雨の中、ご苦労さまです! ここには「り」の文字が。
のんびり散歩マップには、道順と参加店舗の紹介が書かれています。まずはどこに立ち寄ろう♪

台風27号の影響で冷たい雨が降るのもなんのその、「のんびり散歩2013」へ元気に参加してきました。全部で4コースある中、今回選んだのは、洗足→大岡山→自由が丘→都立大学の「オレンジコース」です。

まずは洗足駅の駅前広場で受け付け。マップとサービス引換券が入ったピンクのエコバッグを受け取ります。早速、マップを広げて行き先を確認しなくては。

ルールはいたって簡単。マップに記されたコースをたどって、参加店に立ち寄りながら、ゴールを目指せばいいのです。各参加店でサービス引換券を渡せば、おいしい食べ物や飲み物、おみやげがもらえちゃうという特典付き! 4つに分かれたエリアごとにサービス券の枚数が決まっているので、お目当てのものは事前にマップで確認しておきます。

そしてもうひとつ。コースの途中にひらがなのキーワードが掲示されているので、4つ集めて言葉を完成させると、ゴール時に記念の賞状がもらえるとのこと。これは見落とさないようにしなくては! スタート地点にも文字がある……? ありました! 「り」の文字が。マップに書き留めて、ウォーキングスタート!

おいしいものと店員さんたちの笑顔に、心ほっこり。

「自慢のカステラを召し上がれ!」とロンシェールの店員さん。笑顔がとってもすてきです。
思いがけない大きさのカステラは、ほどよい甘さでふっかふか。ごちそうさまでした!

洗足駅前のイチョウ並木をマップ片手に歩いていきます。天候の影響で今年は参加者も少ないのかな? そう思いつつ、あたりを見回してみると、ピンクのバッグを持った人々があちこちに。仲間を見つけたようで、なんだかうれしくなります。

「のんびり散歩」と書かれたピンクののぼりを探しながら、洗足エリアの参加店をのぞいていきます。

記念すべき最初の引き換えは、総菜とお弁当の「クックチャム洗足店」のから揚げ。「のんびり散歩の方ですね。どうぞ食べていってね~」と、店員さんがすすめてくれました。冷えた体にアツアツのから揚げがしみます。エネルギーもチャージできたし、よーし、ここからがんばるぞ~!

気合いを入れたのもつかの間、昭和7年創業の老舗、パン・洋菓子の「ロンシェール」に立ち寄り。ここでは南蛮カステラと、オマケの生チョコをゲットしました! このカステラ、すごく大きい。「雨だから倍の厚さにしました!」と笑顔がすてきな店員さん。とっても得した気分です。

カステラのおいしさにつられて、次々とお店の中に入っていく参加者たち。もちろん私たちも例外じゃありません。店内にはおいしそうなパンがたくさん並んでいました。さて、何をおみやげに買って帰ろう。

昭和の薫り漂う商店街をぶらぶら

「大岡山北本通り商店街事務所」には、いろいろなお店のプレゼントが集結。「び」の文字もありますね。
なんとまあジュースの安いこと! ハロウィン仕様(?)のけんけん山では「一口焼き」をいただきました。

洗足エリアから、てくてく歩いて大岡山へ向かいます。

環七を渡って少し行くと、「清水窪弁天」なるスポットが見えてきました。のぞいてみると小さな池と祠が。調べたところによると、この池、なんと洗足池の源流でもあるそうです。

再び歩いて、「和菓子司 青柳」へ向かいます。お目当ての草もちをゲット!……と思いきや、「大岡山北本通り商店街事務所にて合同開催しております」という張り紙が。食欲が勝り、言われるがままに、そちらへ向かいます。

「大岡山北本通り商店街事務所」の前では、いくつかの参加店が合同でプレゼントの品々を並べていました。クリアファイルにボールペンなんかもあります。どれにしようかな~……と眺めていると、次なるキーワード「び」の文字を発見。「び」「り」……答えってもしや。いえいえ、ここはちゃんと文字を見つけていきましょう。

初めて訪れる大岡山の商店街は、とても昭和な感じで、ゆったり時間が流れているようです。そんな懐かしい雰囲気を醸し出すお米屋さん「伊藤精米店」で、宮城産つや姫の新米をもらいました。甘いものに引かれがちなのですが、お米のプレゼントもうれしいものです。……あれ? 草もちもらうの忘れてた~!

先を急がず“のんびり”散歩

期間限定マロンクリーム味のナボナをいただきました。おみやげ用にも買って帰ろうかな。

降ったり止んだりを繰り返す雨と格闘しながら、自由が丘エリアを目指します。「自由が丘スイーツフォレスト」に到着するも、プレゼントは予定数を終了とのこと。残念! だいぶ歩いて疲れていたので、ここでお茶をしていくことに。気に入ったところがあったら休んでのんびりできるのも「のんびり散歩」ならではです。

ひと息ついたところで、「亀屋万年堂 総本舗」へ。総本舗だけあって、老舗の貫禄が漂っています。3つめのキーワード「ん」の文字もここにありました。銘菓・ナボナを受け取ると、「のんびり散歩、頑張ってくださいね」と、店員さんが声を掛けてくれました。ほっこり温かい気持ちになって、もうひと頑張り。最終エリア都立大学へGO!

残り物に福が 終了間際にうれしいサービス

配色が絶妙! 「KOMPIS」のプレゼント、ポンポンストラップ。ヘアゴムもありました。
葬祭サービスのお店でも気軽に入れるから不思議。ここには「八雲パソコン教室」のワインもありました。

しばし歩いて都立大学エリアへ。東横線の線路沿いにあるギャラリー「KOMPIS」に立ち寄ることに。手作り作家さんたちの、かわいい雑貨が並ぶお店です。ここでは、オーナーとTシャツ作家さんとで手作りした、カラフルなポンポンアクセサリーと、フエルトのストラップがプレゼントの品。迷った末、ブルーのストラップをもらいました。二人で前日の遅くまでチクチク作っていたそう。できたてホヤホヤなんですね。もうちょっと見たい気持ちを抑えて先へ進みます。

雨はすっかり止み、気温も上がってきました。都立大学駅近くにある「くりやま花店」では、ローズマリーの鉢植えをゲット。今まで荷物になるからと見送っていた鉢植え、やっと手にすることができました。

ゆっくりし過ぎて、15:00のタイムリミットまであと少し。「アートボックス紅葉や」で、最後のキーワードを確認します。気付けば、プレゼントの品が終了している場所もちらほら。でも、間際ならではのうれしいサービスも待っていました。

おせんべいをプレゼントしてくれた葬祭「日本メモリアルサービス」。「割れちゃったやつだけど、よかったら」ともう1袋サービスしてくれました。ゴール目前の「西形青果店」では、通常2つのみかんを「はい、こっちはおまけ」ともう1つ追加でもらっちゃいました。商店街の皆さんのやさしさが、身に染みます。

パーシモンホールで感動のゴール!

今日のご褒美「完歩賞」!
ゴールでは、八雲学園の学生さんたちが出迎えてくれました。元気な笑顔に疲れも吹き飛びます。

雨の中、どうなることやらと思っていた「のんびり散歩2013」もついにフィナーレ。タイムリミットの15:00ぎりぎり。地元にある八雲学園の学生ボランティアの方に迎えられ、パーシモンホールで無事ゴール! ふー、間に合った!

見つけたキーワードは思ったとおり(?)、「の」「ん」「び」「り」。完成した言葉をマップの回答欄に書き込み、アンケートも記入して、完歩賞の賞状を受け取りました。達成感でいっぱいです。

気付けば、スタート時にもらった大きなエコバッグは、ゲットしたお土産でいっぱいに。ひとつひとつに、今日の楽しい思い出が詰まっています。

商店街の皆さんの笑顔に励まされたり、温かな昭和の雰囲気を感じたり、気になるお店を見つけたり。とても充実した一日になりました。来年は別のコースにも、ぜひチャレンジしたいです。

のんびり散歩 オレンジコース

大きな地図で見る

更新:2013年11月18日 取材:2013年10月26日

コメント

  • 本コメントはFacebookソーシャルプラグインを使用しており、これによって生じた損害に対して当社は一切の責任を負いません。
  • コメントを投稿するにはFacebookにログインする必要があります。

おすすめの記事