スマートフォン用ページへ
東急電鉄

東急沿線イベント体験レポート しながわの商店街 東急沿線いいもの巡り お宝発見!! つまみ食いウォーク2013 11月9日(土) 荏原中延・旗の台コース あっちのお店でつまみ食い、こっちのお店でお買いもの♪ 活気ある品川の商店街を、マップ片手にそぞろ歩きする恒例イベントの模様を、よくばり特派員がレポートします。

8つの商店街を巡って、ゴールを目指せ!

受け付け開始前からたくさんの人が並んでいました。
つまみ食いマップと引き換えチケット。

品川の商店街を食べ歩きしながら巡る「つまみ食いウォーク2013」。2つあるコースのうち、「荏原中延・旗の台コース」(約3.3km)に参加してきました!

あいにくの曇天にもかかわらず、スタート地点の延山小学校には、長い行列ができていました。リュックにスニーカーというウォーキング・スタイルの人たち、ほかのウォーキング・イベントでちょうだいしたらしきエコバッグを肩に提げた勇士たち、ベビーカーを押す親子連れと、参加者層はさまざま。ただひとつ、共通して言えるのは、両手を空けているとうこと! なぜならこのイベントでは、各所でおいしいものが“つまみ食い”できるのです。もちろん我々も両手を空けるべく、斜めがけバッグにリュックで参戦です。

受け付けでは、つまみ食いマップ、参加証シール、つまみ食いの引き換えチケットを受け取ります。チケットは全部で8枚。コース上にある参加店で1枚につき、1アイテムつまみ食いできるという仕組みです。参加店は全部で48。なかにはチケット不要でいろいろなサービスが受けられることもあるとか。どこでチケットと引き換えるかが難しいところですが、悩んでいても仕方がありません。地図を片手に、いざスタート!!

昭和通り商店街のマスコット「しょうちゃん」がお出迎え

昭和通り商店街のアイドル「しょうちゃん」。
「和菓子紅谷」のご夫妻。優しい甘さのおまんじゅう、ありがとうございました!

延山小学校を出て最初に訪れたのは、「昭和通り商店街」。イベント開始から数分しかたっていないのに、早くもあちこちで行列ができているじゃありませんか。みんな素早いっ。

初参加の私も、みんなに倣って「丸田シューマイ店」の列に加わってみることに。フムフム、参加店が軒先に用意したテーブルの上に箱が1つ。その中にチケットを入れると、店員さんがつまみ食いの品を手渡してくれるんですね。品川区の名物シューマイは、アツアツでジューシー。

どのお店もテーブルの上には、つまみ食いの品と一緒に、お店オススメの商品が並べています。つまみ食いをして気に入ったら、そのまま買って帰れるということですね! このイベントの歩き方がちょっと分かってきましたよ。

「昭和通り商店街」では、あちこちで商店街のマスコットキャラクター「しょうちゃん」のモニュメント(?)を見かけます。頭上にタケノコを2つ頂くその姿は、なんだかクセになるかわいさがあります。たまらず記念撮影をしていると、目の前に本物(?)の「しょうちゃん」がいるではないですか。そうかそうか、イベントを盛り上げようとやってきたのだな、カワイイやつめ。

「しょうちゃん」に別れを告げ、花を模した街灯が並ぶ「荏原中延東栄会」へ。ここでは「和菓子紅谷」の利久万頭をいただきました。「皮に黒糖を使ったおまんじゅうです」と、笑顔でつまみ食いの品を手渡してくれたオーナーご夫妻。二人の仲睦まじさが伝わってきて、なんだか癒されます。

活気あふれるアーケードの商店街で、つまみ食い三昧!

「仕出し料理 魚善」の看板の下には、昭和のアイドルたちの写真……なぜ?
「ゼイタク煎餅中延分店」には、おせんべいやお菓子がたくさん並んでいました。

パラッと雨が降ってきたところで、荏原中延駅から中延駅へと続く「中延商店街」、通称「なかのぶスキップロード」へ。ここはアーケードがあるので、急な雨でも安心です。

商店街を入ってすぐの「仕出し料理 魚善」では、卵焼きなどのお惣菜をつまみ食いの品として並べていました。それにしても、看板の下にのれんのごとく飾られている、百恵ちゃんら往年のスターの写真はいったい……。

昭和8年創業の「菓子工房 石黒」で焼ドーナッツと引き換え、もぐもぐしながらはす向かいの「ゼイタク煎餅中延分店」をのぞけば、人形焼きの型で焼かれたカステラが呼んでいます。チケットの配分を考えると、そろそろ次へ向かわねば……と後ろ髪を引かれていると、「どうぞ持っていってくださいね~」とほほ笑むお店の方。誘惑に負けて、カステラをいただいちゃいました。ふっかふかでおいしかったです!

雨が上がったところで、ここからは住宅街が順路に当たるため、ひたすらウォーキング。看板を見つけてはどんなお店か想像してみたり、お散歩中のネコに話しかけてみたり。普段なら歩くことのない道を行き、街の雰囲気を味わうのも、このイベントの面白さです。

つまみ食いが導いてくれた、すてきな出合い

ハイカラなお米屋さん「沖田精米」では、きびおはぎをいただきました。
「CIEL」の紅茶ケーキ。デコレーションケーキも、とってもおいしそう!
店外のショーケースに、おにぎりやいなり寿司が並ぶ「亀谷岩崎商店」。つまみ食いの品は、お赤飯!

しばし歩いたところで「荏原町商店街」の看板が見えてきました。そろそろのどが渇いたな~なんて思っていると、「お茶をどうぞ~」と天の声。中延五郵便局の方たちが、お茶と飴をサービスしてくれました。まるでマラソンの給水ポイント! 潤う~!! 大正10年創業の風格ある「料亭 秀」で、巻之助(巻寿司)のおもてなしを受けつつ、先へと進みます。

「荏原町商店街」と「旗の台四丁目商店街」は1本の道でつながっていて、右に左においしそうなもの、珍しいものが並んでいます。せっかくなので寄り道を楽しんでみることに。

「小豆島のオリーブ食べていって~」と声を掛けてくれたのは、「旗の台四丁目商店街」の酒屋「エスポア こもり」の店員さん。きれいなグリーンのオリーブと珍しい豆腐のみそ漬けを試食させてもらいました。せっかくなので、お土産として買って帰ることに。店内には、ほかにも全国から取り寄せたという珍味がずらり。話掛けてもらえなかったら、面白い品ぞろえのお店だとは気付かなかったかも。つまみ食いが導いてくれた、すてきな出合いでした。

大井町線の高架をくぐり、「旗の台三丁目商店会」へ。曲がり角など主要な場所には、黄色い上着を着た案内係が立っているので、順路に迷うことはなさそうです。安心、安心。洋菓子店「CIEL」で紅茶入り焼き菓子を堪能し、池上線の踏切を渡って「旗の台東口通り商店街」へ。道の先に昭和大学病院の建物がそびえ、ぐっと都会的な雰囲気になってきましたよ~。

「中島薬局」では黒ニンニクを前に店員さんとおしゃべり。「青森から取り寄せたものなんです。ほかで買うよりずっと安いはずよ」と店員さん。これは元気が出そう~。……いつからか、参加店の人たちとのおしゃべりを楽しんでいることに気付きました。会話を楽しんで、おすすめの品を買う。このやりとりがなんと温かいことか。きっと同じものをスーパーで買っても、この気持ちは味わえないんだろうな。

うまい顔に福来たる!?

ギターとアコーディオンの弾き語りユニット。二人の後ろで「うまい顔選手権」開催中!
どうです、我らのうまい顔! 結果は後日とのこと。

今度は「旗が岡商店会」の特設イベント会場へ。皿回しやバルーン・アートの実演、アコースティックライブなどが行われていて、とってもにぎやかです。

なかでも目を引いたのが、おいしそうに食べる姿を、プロのカメラマンが無料で撮影してくれるという「うまい顔選手権」。アイデアが光るイベントです。参加者は「旗が丘商店会」の商品券500円分がもらえる上に、優勝すればさらに高額な商品券がもらえるとか。これは参加しなくては! さつま揚げと大学いもをほお張る姿を撮ってもらいました。現像を待つ間にも、「肉の丸萬」の揚げ立てコロッケをゲット。いいかげん、おなかもいっぱいになってきましたよ~。

ところで、つまみ食いを続けていると、心配になるのがトイレです。そこはさすがの人気イベント。公共の施設だけでなく、いくつかのお店がトイレを開放していました。「引越センター ハミングバード」では、トイレはおろか、お茶までサービスしてくれました。ありがとう、ありがとう、ご親切は忘れません。ちなみにこちらのお店、本物のアルファロメオ(!)やミニカーなど、車グッズがたくさん飾られていました。

商店街の人たちの優しさで、心もおなかもいっぱい

「お菓子屋 ロジール」では、ガトーネージュ(右)をつまみ食い。しっとりしていて美味!
延山小学校で感動のゴール! スタッフの皆さんもお疲れさまでした。

「お菓子屋 ロジール」でシフォンケーキをつまみ食いし、最後の参加店、そば屋の「百々亭」に立ち寄り。「おそば食べていきませんか?」と声を掛けてもらったのですが、つまみ食い&買い食い(!)のせいでおなかがいっぱいで、泣く泣く断念。さっきもらった商品券を使って、自家製の旨辛味噌をお土産にすることに。「また来てくださいね~」「また来ます~」と再会の約束をして、ゴールへ向かいます。

ほどなくして、スタート地点でありゴールでもある延山小学校が見えてきました。ゴールではスタッフの皆さんが笑顔で出迎えてくれました。トータル約3時間。持参した歩数計によると、寄り道分も含めて約1万歩。楽しかったせいか、疲れは感じません。

こんなに多くの商店街を、一度に渡り歩いたのは今回が初めて。商店街によって雰囲気が異なることに改めて気付かされて、もっとゆっくり見て回りたいお店がいっぱいです。どうやら、皆さんのやさしさに触れ、商店街の魅力にはまってしまったようです。今度はイベント関係なしで、ゆっくり回ってみたいとおもいます。もちろん来年のイベントにも参加しますよ。しょうちゃん! また会いに行くよ~!

荏原中延・旗の台コース

地図

更新:2013年12月11日 取材:2013年11月9日

コメント

  • 本コメントはFacebookソーシャルプラグインを使用しており、これによって生じた損害に対して当社は一切の責任を負いません。
  • コメントを投稿するにはFacebookにログインする必要があります。

おすすめの記事